26年の信頼と実績|患者様に「ありがとう」と言ってもらえる医院を目指して

 新型コロナウイルスに負けない身体作り

投稿日:2020年9月15日

 一宮市の岩田接骨院です。

新型コロナウイルスから逃げて早6か月が経過しようとしています。

うがい、手洗い、アルコール消毒、3密の回避など日本中が新型コロナウイルから思い切り逃げて

きました。しかし、対策を少し緩めると感染者は増大し、自治体が力を入れて頑張ると少し感染者

の数が減るという何とももどかしい動きが続いています。当院は数年前から免疫力という言葉を

掲げ、人間の持つ自然治癒力というものに着目してきました。免疫力とはその人の持つ免疫細胞の

数と考え免疫細胞の数を増やす作業に力を注いできました。それがテラヘルツ温熱免疫療法です。

人という生物は本来加熱すると、免疫細胞の数が増えるという性質があります。そこに目をつけた

体の奥深くに熱を運ぶ治療です。次回は、それにより身体はどう変化するのかをお伝えします。